外国人 彼氏 友達 作る サイト

マッチ・ドットコム

外国人の友達と仲良くなるための3つのポイント

その外国人の友達の母語または英語を学ぶ

 

外国人の友達を作り、さらに仲良くなろうとするときに、やはり一番の大きな壁となるのは言葉の問題でしょう。翻訳サイトが発達してきたとはいえ、まだまだ正確性については不十分であり、また、いつもコンピューターに頼っていては、真の交流はできません。その友達の母語を学んでみる、というのが、その友達と仲良くなるための一つ目のポイントです。特に日本国内で外国人の友達と仲良くなりたい場合、少しでもその友達の母語を知っていると、それだけで話題ができます。もしそれが不可能であれば、英語を勉強しなおしましょう。やはり、外国人は日本語よりも英語をよく知っていることが多いです。英語がある程度理解できれば、ほぼ全世界の国の人たちと意思疎通ができます。

 

日本人の常識で外国人の友達を判断しない

 

外国人の友達は日本人とは異なる文化、社会のなかで生まれ育ち、生きてきています。なので当然ながら価値観や習慣、行動のしかたなどは日本人とは異なります。ですから、日本人や日本での常識に縛られ、固執していては、なかなか外国人とは仲良くなれません。その友達の母国の文化、価値観、行動様式を尊重することが非常に重要となります。これは頭では分かっている日本人は多いと思いますが、実践するのはかなり難しいものです。「日本ではそのようなことはしない」とか、「日本ではこうするのが当たり前なのだ」という自らの偏見を外国人に押しつけてはならないでしょう。「日本の常識は世界の非常識」くらいに思っておいたほうがよいかもしれません。

 

相手に敬意を表する

 

前述したように、外国人の友達は日本人とは異なる文化、価値観を持っています。その一方で、彼らも日本人と同様に人間です。自分のことをバカにしたり、自分に無関心でいる人と友達になろうと思うはずがありません。文化、価値観は異なっていますが、人間としての普遍的な性質というのは日本人も外国人も共有しています。友達になりたければ、相互の敬意と信頼が欠かせません。これは日本人同士でも同じことで、人類普遍の原則といえるのではないでしょうか。ことに日本人はあまり感情を表にせず、感謝の気持ちを伝えることに慣れていない人も多いですが、それでは外国人の友達には分かってもらえません。「言わなくても察してほしい」というのは通用しないのです。相手に対する敬意や感謝の気持ちを表明することはとても重要なことであると思います。


次のページでは、外国人と出会えるサイト「マッチドットコム」をご紹介します。

外国人の友達や彼氏を作りたい人におすすめ!日本在住の外国人が集まるサイトとは?