外国人 彼氏 友達 作る

マッチ・ドットコム

外国人と出会いたい人のための3つの方法

主にヨーロッパを中心に放浪旅を続けて来ました。
その旅行中にもたくさんの外国人の友達ができましたが、ほとんどが行きずりの友達だったような気がします。

 

放浪中のバックパッカーは、あまり身辺のことを詮索されるのが好きでないという理由もありました。

 

長い旅を終えて、日本に帰ってから旅先で出会った人たちのことを思い出したりするのですが、
ほとんどの人とアドレスの交換をしていないことに気がつきました。

 

外国人と本当の意味での交流関係を築けたのは、日本にいる時でした。

 

特別に外国人との交流を望んで行動したわけではありませんでしたが、
結果的に効果があった外国人との出会いについて、3つの例をご紹介しましょう。

 

国際センターに頻繁に出入りする

 

ひとつめは、日本各地の都市部にある国際センターに頻繁に出入りすることです。

 

そこは、日本に滞在している外国人のためのサービス施設なのですが、
もちろん日本人も自由に出入りできます。

 

館内には図書館やビデオ鑑賞室、団らん室などのような場所もあり、
自然と外国人と親しくなれると思います。

 

ただし、自分の殻に閉じ籠もっていては何も進展しません。
カタコトの英語とカタコトの日本語で十分に会話が成立します。

 

図書館の場合は、「その本は面白いですか」程度の話しかけを行うことで、
すぐ友達になれると思います。

 

そこで気脈が通じるようなら、親友へと発展する可能性は大きいでしょう。

 

外国料理店に客として通う

 

ふたつめは、これも日本各地の都市部にある外国料理店に客として通うことです。
その店の経営者はある程度、日本が話せますので、すぐうち解けてくれると思います。

 

当然のことですが、いずれの外国料理店にも、
日本に滞在しているたくさんの外国人が食事をしに来店します。

 

何度か、店に通ううちに、経営者からその外国人客を紹介してもらうる機会があると思います。
また、サッカーのワールドカップが開催されている時などは、
その外国料理の店は、大勢の外国人でにぎわいます。

 

そういう時に出かけて見ると、さらに友達ができやすくなるでしょう。
しかし、応援するのは外国代表チームです。

 

一人だけ、大声で日本を応援していたら浮いてしまうでしょう。
喜びも悲しみも共有してこそ友達になれるのです。

 

外国領事館が主催する日本人との交流パーティに参加する

 

3つめは、外国領事館が主催する日本人との交流パーティに参加することです。
大使館は主に東京にありますが、領事館は東京だけでなく地方の主要都市にも設置されています。

 

交流パーティは年に数回、開催されますが、
その他にも、定期的な文化交流を熱心に実施している国もあります。
ロシアなどは領事館とは別組織で、日露交流センターを東京に開設、
ロシアと日本の若者たちの交流を推進しています。

 

そこでの友達関係がより濃密なものへと発展すれば、
日露友好のスタッフとしてロシアに派遣される可能性だってあるのです。

 

定期的に、ロシアで日本語を教える若者も募集しているようです。
 最後になりますが、日本にはさまざまな国からたくさんの外国人がやって来ています。

 

それは留学生だったり、ビジネスマンだったり、長期旅行者だったりしますが、
どんな外国人と友達になっても、その国の文化や風習をよく勉強することです。

 

日本のしきたりだけで外国人とつきあっては、交友関係は長くは続きません。
外国のことを学んで、日本を知るということにこそ、
外国人との友達関係を維持する極意があるのです。

 

そして、日本人としての偏狭さも捨ててしまうことです。
コスモポリタンになってこそ、あなた自身の成長が確認できると思います。

 

もしこの3つどれも難しそうだという場合は、今すぐ外国人と出会える
サイトを利用してみてはいかがでしょうか。


次のページでは、外国人と出会えるサイト「マッチドットコム」をご紹介します。

外国人の友達や彼氏を作りたい人におすすめ!日本在住の外国人が集まるサイトとは?